ドッジボールもドッジボールが好きな先生も大大大嫌い

ドッジボールは嫌いだ。私がやっていたドッジボールはメロンアイスの容器みたいな色をしたソフトボールが校内に実装されるまで硬いバスケットボールでやらされていたので突き指する人も少なくなかった。それを投げるのが得意な男子が力いっぱい投げるので恐…

グッズは持ち歩くかしまっておくか

今週のお題「買ってよかった2022」 ゲームのサントラを買うと凄くいい。いつでもその世界を楽しむことが出来る。ゲームしながらやるのと曲を単体で聞くのは全然違う。好きな作品のサントラはQOLが爆上がりする。だからサントラを買うのはとてもいい事であ…

障害者施設で得たのは恐怖と不信だった

障害者施設でも就労支援B型というのは余程の貧困層でない限りは1万円ほどの金額を払って時給200円台で働くという無で構築されたような場所である。ここで儲かるのは施設を作って障害者を集めて金を儲ける人であり、実質お金としての利益は利用者にとって無…

風邪をひいてる方が楽なトラウマの身体

ワクチン接種をしたことで倦怠感と足の節々の痛みが起こり、熱のないインフルエンザの如き体調になっていた。普段やっているゲームさえろくに手がつかず、お弁当のおかずを作るだけで大仕事だ。こういう日は頭が少しぼんやりとするので、トラウマによる自己…

影の支えを探してる途中の悲しさ

Twitterで発達障害が話題の時はほぼ確定して発達障害が悪口を言われているときだ。そう思ってその時はクリックしなかったのだが後々になって話題なのか知ってしまった。 私は前々から有象無象の炎上により被害者に抑圧するのを要求する側なのだとわかってい…

癒しってなんだろう

私は最近自分の金のなさに悩んでいる。お金がないから暇つぶしの方法が限られていて、インターネットを見ていれば貧富の差に思い悩む。3D酔いのせいでゲームで暇を潰す選択肢があまり取れないのもあるけど、最近気に入っている作品が海外からなものなので高…

現実みたいな夢

夢の中でさっきまで寝ていた布団から始まることがある。夫と会話していたはずが夢だったり、朝の家事を終わらせたはずが夢だったり、そういう時は大体夫の動きを見てあの夫は夢だったのだと思うのである。 しかしそれが昼寝となると寝ても覚めても誰もいない…

安心や平穏を奪われるということ

今週のお題「人生変わった瞬間」 私はいじめに合った。その瞬間に私の人生は変わった。今まではそう思っていたけど、そうではなかった。私はいじめに合ったことを周りの大人が放置をしたりさらに私を攻撃してきたことが私の人生を変えてしまったように思う。…

病院に行くのが辛い

病院に行く時期が近いともうそれだけで落ち込む。私が社会が望む普通に合致しない限り誰からも人扱いをされることはないし、どこにも安全な場所がないのに病院という場所は私が普通になれることを期待しているのではないかとプレッシャーを感じて気が重い。 …

トラウマで食事が取れないことと憎しみのこと

以前もここで書いたが、ファミレスでドリンクを取りに行っている間に席に勝手に座られた挙句に、私の悪口を笑いながら話すのを聞いてから飲食店がトラウマになってしまって外で食事が取れなくなった。勝手に席に座っておいて悪口まで言っておきながら泣かな…

無能なら趣味だって出来ない

語学が完全に詰んだ。中国語のピンインが全然わからない。もう新しく問題解いてる時間よりHP回復してる時間の方が長くなってきた。意味を学ぶはずが意味を知る前に発音の間違いが多くて意味を知る前に分からなくなって終わってしまう。楽しくはないのに上手…

したいことがわからない

自分は誰からも傷つけられるとか、どこにも安全な場所がないことで頭がいっぱいになる。精神科のデイケアで不調で休んでる私を医師が怒鳴ってくるのを危惧した職員が私を机の下に隠していた。私はデイケアに通って落ち着いた人間になるはずが、医師の診療を…

予期せぬ語学の行き詰まり

アプリで地道に中国語をしていて困ることがある。それは家族の話を例題に出されることだった。私は文章で家族は私を愛していますとか、父は母を愛していますとか、そういう表現を見る度に息が詰まる感覚になってしまう。歯を食いしばりながら日本語訳を入力…

どうしたら熱を心地よく感じられるのだろう

今週のお題「防寒」 女性は身体を冷やしてはならないというが、私はどちらかと言うと暑がりだ。夫は寒がりなので長袖3枚は着た上で暖房がついた部屋になっている。私としては部屋干しの服が1夜で乾いてありがたいものの、せっかく買ったふわふわとした可愛…

わかるわけではないこと

子供は義務教育も終わっていないから政治を語る資格がないと言っている人がいた。私はその言葉を聞いて許せなくなった。義務教育が無事完結出来た人=いじめの加害者であったりいじめの傍観者も含まれるからだ。小学校は無理やり通わされる苦登校をした後、…

首を絞められる夢を見て

今週のお題「やる気が出ないときの◯◯」 私が何かがやる事ができないのは頭にずっと同じことが浮かぶからだ。やるべき家事があるのは知ってるんだけどもう心の中の悲鳴が大きすぎて何も手につかなくなってくる。ちょっと日常の家事をしていただけなのに、私の…

コンテンツへの溝

朝から私はみんなから嫌われるんだと考え続けて死にそうである。気を紛らわす方法もない。もうすぐ新しくゲームが出るのは知っているが買う気にはなれない。なぜなら存続のキャラクターの設定を禿にされたから。 私は新規のキャラがハゲであれば気にすること…

嫌われるという警告音

夫が語学趣味のためにネットで話し相手を探し始めてから不安が止まらない。見捨てられ不安が酷いからだ。夫からは慰められはするが、どうしてもトラウマのようになった感覚は止まらない。私にとっては私でない誰かと仲良くなること=その人と自分が比較され…

英語が好きになる理由が見つからない

夫の語学趣味に合わせようと試行錯誤し、辛うじて中国語に興味を持ったものの、夫からしたら私は関係ないところにいるらしい。そんなと再び英語が嫌いな問題に戻り始めた。夫からは好きじゃないならやらない方がいいと語学の専門の人の言葉を私に言うが、私…

毒親から感情労働を求められることへの拒絶反応

私は働いたことがない。アンケートサイトで少し小遣いを得たのが精一杯である。継続的な労働といえばバイトの面接を二度ほど落としただけなので出来たことは一度もない。最近は頭が回らずそれさえままならない。 障碍者福祉施設を使ってはモラハラのごとく怒…

こんなはずではなかった秋

今日はただ作品がアニメ化したのでその感想というか愚痴と嘆きである。まさかこの時代にアニメの業界で実写作品を作る人にたまに出て来る原作そのまま再現するのはつまらないと考えている人間が出て来るとは思わなかったし、これがよりにもよって漫画という…

発達障害を嫌うのに発達障害を生む高齢出産の親たちと少子化を嘆く国へ

国が少子化で思い悩んでいるらしいことを夫と話していた。晩婚化や不妊などの話をしたりした。私は高齢で出産する行為は発達障害を産むのであまり肯定的ではない。私が高齢出産で産まれた発達障害であるからだ。夫にいざ親が何歳の時に生まれたのか聞かれた…

無理やり学校へ通わせた国が許せない

普通教育機会確保案が出来た時、私はもう学校に通い続けたストレスで障害手帳を貰っていた。私立高校の無償化が出来た時には、私はもう不登校による私立高校への進学で大学へ行く資金を失い、母から毎日当てつけのようなことを言われる日々になっていた。 国…

名前も人生も迷走中

荷物を時間指定にしたらフルネームのサインを要求されて精神的に疲れる。自分はゴミですってサインしているような気持ちになるからだ。 足手まといな私の名前 男女紛らわしい名前は男子からのいじめのきっかけになったし、大人になった今でさえ薬局で呼ばれ…

心の中から響くもの

料理して、片付けして、食洗機回して、次にどうしようと思ったときに胸の中から死にたいって声が聞こえてくる。これが自分という存在から逃げたいとか自分をなかったことにしたいという意味なのはわかっているが、胸の中からただ死にたいと響いてくる。問題…

ヒーローショーやディズニーランドを楽しめないから愛されない発達障害の子供

イベントに連れて行くママというものがインターネットで炎上していた。大体は健常者の親叩きと療育している親たちの嘆きであるがここで発達障害の子供サイドである私の一つの意見を言いたい。それはなんでにぎやかで騒がしい場所に連れて行ったという話であ…

毒親から生まれなきゃいけない世界で私に神はいない

統一教会の被害者である二世の方のインタビューに対して、統一教会の人々が彼女は精神疾患だから嘘を言っていると言っていた。私はこれと同じような言葉を母が言っていたことを思い出す。 加害者である母はいつも覚えていない 母は私に夢見勝ちだから私の虐…

スポーツはいつだって居場所を奪う

スポーツ中継でアニメが潰れているのを見ると悲しくなる。私が子供の頃は野球のせいでゴールデンタイムのアニメが潰れてしまっていたから、その時の憎悪が湧いて出てくる。 地獄の食卓を和ませてくれたアニメ達 否定から入る母と茶化す父を前に食卓はいつも…

漠然とした辛いが止まらない

神田橋処方でフラッシュバックが減って時間が浮いたが、その時間をまるごと自己嫌悪に費やしてしまうことも少なくない。 定期的な自己嫌悪 自分への攻撃性を目覚めさせないように生きていなきゃいけないのに、ふと暇になった時間に自分が何をしたいのか考え…

マスクを外せるほど世界は優しくないんだよ

マスクが嫌いな人たちが怖い マスクをつけることを顔パンツと揶揄している話を見て何やってるんだろうって思った。そういう揶揄が好きな人たちが多いから人が怖くなって顔が晒せなくなるのにと、学生時代をマスクをつけて過ごしていた頃を思い出した。思えば…